« 2013年6月4日 | トップページ | 2013年6月7日 »

2013年6月 5日 (水)

オレンジのプリムラ 
Primula cockburniana

プリムラ・コックバーニアナ(コックブルニアナ)(Primula cockburniana:サクラソウ科サクラソウ属)が咲いています。


Pcockburniana_2


Pcockburniana4


Pcockburniana3


中国四川省北部から西へ抜け、南部に至る山岳地帯の海抜2900m〜3200mの雪解け水で湿地になる草原の中に咲いています。

クリンソウと同じくプロリフェラエ(Proliferae)節に属する小型のキャンデラブラ(candelabra:枝つきの燭台)です。

ロゼッタから一本だけ花茎を立て、愛らしい花を咲かせますが、惜しむらくは二年草で、短命なサクラソウです。

花径は細く、最終的には20cmほどに伸び一段当たり3〜8輪の花を1から3段に積み上げます。
3cmほどの花柄の先に、径15mmほどの中心部に黄色がかった円環を持つ濃いオレンジ色の花をつけます。

種小名コックバーニアナは1878年から1890年にスコットランド国教会から中国に派遣された宣教師のコックバーン(Rev.George Cockburn:1853-1898)さんに因んだ名だと推測しているのですが、詳しいことはわかりません。

| | コメント (0)

« 2013年6月4日 | トップページ | 2013年6月7日 »