« 2013年6月20日 | トップページ | 2013年6月23日 »

2013年6月22日 (土)

春と秋で色目の違うコリダリス 
Corydalis cashmeriana

コリダリス・カシミリアナ(カシュメリアナ)(Corydalis cashmeriana:ケシ科キケマン属)が咲いています。


Corydaliscashmeriana2


Corydaliscashmeriana4


Corydaliscashmeriana4


Corydaliscashmeriana1


コリダリス・カシミリアナは種小名から類推できるようにカシミール地方を中心に、ブータン、北インド、ネパールなどの山脈地帯に分布しています。
海抜3000m〜4500mの高山の斜面や岩場の草原やハイマツ林に自生しています。
球根を持つ宿根性のキケマン属で、現地では5月から8月頃にかけて花をつけるようです。
葉は大きく三片に裂ける手掌状で、互生してついています。

昨年晩秋に狂い咲いて、その後葉が枯れたのですが、秋に咲いた花はフラットな明るいブルーでした。
しかし今咲いている花は白っぽいブルーです。花柄の色も違います。
さらに秋の花ははっきりと距がありましたが、この花には距は目立ちません。
春の花が通常の花だと思うのですが、秋の花とは別種ではないかと思うほど違っています。
栄養不足でしょうか。


| | コメント (0)

« 2013年6月20日 | トップページ | 2013年6月23日 »