« 2013年6月23日 | トップページ | 2013年6月26日 »

2013年6月24日 (月)

とにかく小さい忘れな草 
Myosotis popovii

ミヨソチス・ポポビー(Myosotis popovii:ムラサキ科ワスレナグサ属)が咲きました。


Myosotispopovii1


Myosotispopovii3


Myosotispopovii2


NARGS(North American Rock Garden Sciety)の種子交換で手に入れた種から咲きました。
この花に関してネットにある文献が英語ではなくロシア語で、その詳細はわかりません。
中央アジアに分布するワスレナグサのようです。

花の大きさは径3mmほどで、中心部には黄色い目があります。

花茎を立てて20cmほどの高さになります。
葉は全縁の楕円形で、短い毛が生えています。

とにかく小さくて写真にしても上手く写しきれません。
以前見かけたノハラムラサキ(Myosotis arvensis)より小さいように思いました。

種小名ポポビーはソビエトの植物学者ポポフ(Popov, Mikhail Grigor'evich:1893-1955)さんにに因みます。ポポフさんはロシアではムラサキ科植物に関し、よく名前が上がって来ます。

| | コメント (0)

« 2013年6月23日 | トップページ | 2013年6月26日 »