« 2013年6月30日 | トップページ | 2013年7月2日 »

2013年7月 1日 (月)

ダルマチアのヒメキンギョソウ 
Linaria dalmatica

リナリア・ダルマティカ(Linaria dalmatica:ゴマノハグサ科ウンラン属)が咲きました。


Linariadalmatica1


Linariadalmatica2


Linariadalmatica3


リナリア・ダルマティカはイタリア南部からバルカン地方のペニンシュラ半島やマケドニア共和国のダルマチア、ルーマニアに分布しています。
現地名はダルマチアのヒメキンギョソウ(Dalmatian toadflax)です。

繁殖力が強く、アメリカやカナダにも帰化し、暑さ寒さに強いようです。
かなり目立つ黄色の花は、ホソバウンラン(細葉海蘭:リナリア・ブルガリス:Linaria vulgaris)より鮮やかです。ホソバウンランは上唇や下唇は黄色い色が薄くなっていますが、リナリア・ダルマティカは濃い薄いがないので、よりいっそう黄色が鮮やかです。下唇の隆起部のオレンジ色は薄いようです。

葉はパステルグリーンで、この個体はやや細いようですが、普通は全縁の卵形をしています。


| | コメント (0)

« 2013年6月30日 | トップページ | 2013年7月2日 »