« 2014年1月24日 | トップページ | 2014年2月10日 »

2014年1月28日 (火)

真冬のニオイスミレ2 
Viola odorata2

先日のニオイスミレ(Viola odorata:スミレ科スミレ属)の続きです。

これは「クライブ・グローブス(Viola odorata 'Clive Groves')」です。
初花のせいか、寒さのせいか、普通に咲いていませんが、濃い青紫の花をつけます。

クライブ・グローブスという名は、英国グローブス・ナーセリーの創始者チャールズ・グローブス(Charles Groves)の息子(現当主)さんに因んでつけられた名です。
グローブスとつくニオイスミレはこの「クライブ・グローブス」や「リディア・グローブス」(Viola odorata 'Lydia Groves')」が知られています。

1985年に作出されたこのスミレは2004年の第1回国際スミレ会議(Violet Contest / 1st International Violet Meeting)で銀賞を取っています。


Vclivegroves1_2


Vclivegroves2



これは「アニー(Viola odorata 'annie')」です。
アニーは英国グローブス・ナーセリーの現当主クライブ・グローブス(Clive Watt Groves)さんによって 2002年に作出されたニオイスミレです。
濃いローズピンクの中輪の花を咲かせます。
アニーも2004年の第1回国際スミレ会議で銀賞を取っています。

アニーという名は、クライブ・グローブスさんのごきょうだいに因んでつけられたそうです。


Vanny1_2


Vanny2_2



これは「ガバナー・へリック(Viola odorata 'Governor Herrick')」です。
濃い青紫の花をつけます。

ノースキャロライナの庭師で、園芸家であったローレンス(Elizabeth Lawrence:1904-85)さんの作出したニオイスミレで、1904年にオハイオ州の知事であった人物(Myron Timothy Herrick)に因んでつけられました。


Vclivegroves1


Vgovernorherrick2

| | コメント (0)

« 2014年1月24日 | トップページ | 2014年2月10日 »