« 2014年4月7日 | トップページ | 2014年4月9日 »

2014年4月 8日 (火)

ゴージャスなアネモネ 
Anemone coronaria f. plena

深紅の吹詰咲アネモネ (Anemone coronaria f. plena:キンポウゲ科イチリンソウ属)が咲きました。


Acoronariapl1


Acoronariapl2


Acoronariapl3


万重咲きとも言いわれる吹詰咲きはダリアのように中心部まで花びらで埋まっている咲き方です。
吹詰咲のアネモネは地中海沿岸に分布するアネモネ・コロナリアの八重咲き園芸種を言います。

今日のアネモネ「デ・カーン」を初めとする園芸種のアネモネのように大きくはありませんが、その華麗な姿ゆえ、パス(C. de Passe)著「庭の花('Hortus Floridus')」(1615)にも既に描かれていたといわれるほど古くからヨーロッパで栽培されていました。

園芸種と同じパセリのように繊細に細裂する薄い葉をしています。

1番下の写真のように、萼片(一番後ろの大きな花びら)と吹き詰め状の花びらの間に雄しべらしきものが見えます。つまり吹き詰め状の花びらは雌しべが花弁化したものなのでしょう。

| | コメント (0)

« 2014年4月7日 | トップページ | 2014年4月9日 »