« 2014年4月9日 | トップページ | 2014年4月11日 »

2014年4月10日 (木)

日本のオンファロデス  
Omphalodes japonica

ヤマルリソウ( Omphalodes japonica :山瑠璃草:ムラサキ科 ルリソウ属)が咲いています。


Omphalodesjaponica1


Omphalodesjaponica2


Omphalodesjaponica3


 ヤマルリソウは関東以南から九州にかけて分布する多年草です。
林縁などのやや湿った土壌を好みます。

ワスレナグサのような先で5裂する直径1cmほどの筒状花は、淡い紫色から淡い紅色を混合して咲かせます。

地面を這うように花茎を伸ばし、花を次々とつけていきます。果実は下向きにつけます。
そのため雨の後などは、雨だれの撥ねで、花はどろどろになっています。

冬越し当初のロゼット状の根生葉は小さいですが、花の盛りを過ぎる頃から大型化してきます。
葉は両面に密に毛があり、そのため厚みがあるかのごとく感じます。茎や萼には白毛が密についています。

属名オンファロデスは「臍に似た」という意味で、種子のくぼみに由来する名です。

| | コメント (0)

« 2014年4月9日 | トップページ | 2014年4月11日 »