« 2014年4月22日 | トップページ | 2014年4月24日 »

2014年4月23日 (水)

2色咲きオダマキ 
Aquilegia pyrenica ssp. discolor

オダマキ、アクイレギア・ピレナイカ・ディスコロル(Aquilegia pyrenica ssp. discolor or Aquilegia discolor:キンポウゲ科オダマキ属)が咲きました。


Adiscolor10


Adiscolor11


Adiscolor13


Adiscolor12


アクイレギア・ピレナイカは、フランスとスペインの国境にあるピレネー山脈に自生するオダマキで、スペイン国内の自生地域によって個性を見せるオダマキです。

ピレナイカ・ディスコロルはスペイン南西部の岩地の岩の隙間に自生していいます。
オダマキ(Aquilegia flabellata v. flabellata)とそっくりの二色咲きの花を咲かせます。

昨年新たに種子を購入し、咲いたのが上2枚です。
以前から咲いている個体よりも、花も背丈も葉っぱも大きいです。
花は3cmほど、背丈10〜12cmで、3枚目の写真は以前のタイプで、これで花径2cm、背丈は5cm以下です。
2つのピレナイカ・ディスコロルのポットを並べてみました。小さい方がいかに小さいかお分かりいただけると思います。

小さいピレナイカ・ディスコロルの横で咲いているオダマキはアクイレギア・ララミエンシス(Aquilegia laramiensis:キンポウゲ科オダマキ属)です。
花は大きいけれど、背丈はララミエンシスより小さいピレナイカ・ディスコロルです。
ララミエンシスはまた後ほど紹介します。

| | コメント (2)

« 2014年4月22日 | トップページ | 2014年4月24日 »