« コリダリス「ジョージベーカー」のいきさつ 
Corydalis transylvanica
| トップページ | ララミーのオダマキ 
Aquilegia laramiensis »

2014年4月26日 (土)

絞り咲きスミレ 
Viola mandshurica

こんなスミレ(Viola mandshurica:スミレ科すみれ属)が咲きました。


Vmandshurica1


Vmandshurica2


Vmandshurica3


濃い紫の花を咲かせるスミレ(マンジュリカ)ですが、花弁に白い縞が入った花が咲きました。
出始めの頃の葉もねじれて、巻いています。
これは初花だったせいか、あまりはっきり縞が現れていません。
次の花にはどのような芸が出るのか、期待しながら待っていたのですが、閉鎖花になってしまいました。

「熊本産のすみれ(絞り)」という名前に引かれて、「すみれ研究会」からタネを手に入れました。
(絞り)という文字がどのような絞りを意味するかわからないまま、花が咲くまでわくわくしながら待っていました。

私は絞り咲きすみれというと、ビオラ・ソロリア(Viola sororia)の絞り咲きを思い出します。
それに比べると地味ですが、おもしろみのあるすみれです。

|

« コリダリス「ジョージベーカー」のいきさつ 
Corydalis transylvanica
| トップページ | ララミーのオダマキ 
Aquilegia laramiensis »

スミレ (Viola) (113)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コリダリス「ジョージベーカー」のいきさつ 
Corydalis transylvanica
| トップページ | ララミーのオダマキ 
Aquilegia laramiensis »