« 2014年5月30日 | トップページ | 2014年6月1日 »

2014年5月31日 (土)

まだまだ花をつけるスミレ 
Viola sacchalinensis

アイヌタチツボスミレ (アイヌ立坪菫:Viola sacchalinensis:スミレ科スミレ属)が咲き続けています。


Vsacchalinensis5


Vsacchalinensis6


Vsacchalinensis7


このアイヌタチツボスミレは寒い1月に咲いて、その後枯れたのではないかと思っていましたが、再び芽吹いてきて、ポツポツと花をつけています。

アイヌタチツボスミレは北海道以外では青森県と白馬岳に分布しています。この株は礼文産として手に入れた種子からのものです。

冬の間は葉色に紫色がかっていましたが、今は濃い緑色です。

アイヌタチツボスミレはタチツボスミレより濃い色の紫色の花をつけます。
タチツボスミレと違って側弁に毛が多くはえ、距が白い色をしています。
雌しべの花柱にも毛がはえているのが確認できます。

花の時期は比較的遅いので、今頃でも咲いているんでしょう。

種小名のサハリネンシス(サッカリネンシス)はサハリン(樺太)のという意味です。

| | コメント (1)

« 2014年5月30日 | トップページ | 2014年6月1日 »