« 孔雀模様の花 
Moraea villosa
| トップページ | スマートなグラジオラス 
Gladiolus tristis »

2014年5月 6日 (火)

ピンクのイキシア 
Ixia flexuosa

イクシア・フレクスオーサ(Ixia flexuosa:アヤメ科イクシア属)がさいています。


Ixiaflexuosa1


Ixiaflexuosa2


Ixiaflexuosa3


イクシア(Ixia)属は、南アフリカの旧ケープ州の冬期降雨地帯を中心に、約50種が知られています。

イクシア・フレクスオーサは、ケープ半島から西ケープ州にかけての粘土層地や砂地に生えています。
南アフリカの雨季は11月から3月ですが、南西の海岸は移動性低気圧の影響で冬季に雨が多く、東部は季節風により夏季に雨が降ります。
イクシア・フレクスオサは南西部の冬季に雨が降る地方だけではなく一年を通して雨のある地域にも分布しています。

40cmほどの針金のように細い花茎を立て、中心部に模様がないピンク一色の花をつけます。
薄青紫色や白色の花も咲かせるそうです。

属名は「鳥もち」の意味の古ギリシャ語で、茎や葉を傷つけると出てくる粘液を指しています。
種小名のフレクスオサは「波状の、ジグザグの」という意味で、花の付き方を指しています。

|

« 孔雀模様の花 
Moraea villosa
| トップページ | スマートなグラジオラス 
Gladiolus tristis »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孔雀模様の花 
Moraea villosa
| トップページ | スマートなグラジオラス 
Gladiolus tristis »