« 2014年7月7日 | トップページ | 2014年7月31日 »

2014年7月10日 (木)

小さいオオルリソウ 
Cynoglossum zeylanicum

シノグロッスム・ゼイラニクム(Cynoglossum zeylanicum:ムラサキ科オオルリソウ属)が咲いています。


Cynoglossumzeylanicum13


Cynoglossumzeylanicum12


Cynoglossumzeylanicum10


種小名のゼイラニクムは「セイロン島の」という意味で、セイロン原産のシノグロッサムです。
セイロン以外にもアフガニスタンやカシミール、ブータン、インド、セイロン、マレーシアなどに広く自生しています。
日本でもオオルリソウ(大瑠璃草)という名で、本州以南、沖縄まで自生しています。

ところでオオルリソウの学名は牧野新日本植物図鑑には Cynoglossum zeylanicum とあります。
ところが平凡社「日本の野生植物」には Cynoglossum furcatum var. villosulum が正式名で、Cynoglossum zeylanicum は異学名と記載されています。
しかし1824年に Cynoglossum zeylanicum が正式名で、 Cynoglossum furcatum が異学名と定められ、1994年には Cynoglossum furcatum var. villosulum も Cynoglossum zeylanicum に含められています。

オオルリソウは草丈は60~90cmになると言われています。しかし昨年同様20cm足らずで花をつけ、それ以上大きくなる様子はありません。
昨年背が低かったので、今年もタネを買い直して播いてみましたが、同じでした。
今年の1月18日に種まきをしたのですが、時期が遅くて充分育たなかったからかもしれません。
園芸用にするなら年を越してからにすると、小さく育っていいのかもしれません。

| | コメント (3)

« 2014年7月7日 | トップページ | 2014年7月31日 »