« 2015年4月10日 | トップページ | 2015年4月13日 »

2015年4月11日 (土)

ちょっとかわいそうなヤマエンゴサク 
Corydalis lineariloba

ヤマエンゴサク(山延胡索:Corydalis lineariloba:ケシ科 キケマン属)が咲き出しました。


Corydalislineariloba17


Corydalislineariloba19


Corydalislineariloba20


ヤマエンゴサクは北海道以南の山の湿った林内や林縁に自生している球根性のキケマンの仲間です。
背丈は10cmほどで、地下に球形の塊茎を持っています。

ヤマエンゴサクは薄くてもこんな花色ですが、昨年に充分肥培されていなかったのか、花の先以外は純白です。
本当に純白ならば、それはそれで珍しいと思いますが、栄養失調で色が抜けているのならかわいそうな話です。
花は蕾の内にナメクジにかじられたようで、花茎は2本立っていますが1輪しか咲いていません。
花茎から離れた所から葉だけがでています。

ヤマエンゴサクは葉柄の付け根の苞葉が細裂していますが、それもはっきりしません。。
種小名リネアリロバは「直線状の裂片の」という意味で、苞葉が切れ込んでいることに由来します。


| | コメント (0)

« 2015年4月10日 | トップページ | 2015年4月13日 »