« 2015年4月20日 | トップページ | 2015年4月22日 »

2015年4月21日 (火)

2重に咲くプリムラ・ベリス 
Primura veris 'Hose in Hose'

プリムラ・ベリス「ホース・イン・ホース(ホウズ・イン・ホウズ)」(Primura veris 'Hose in Hose':サクラソウ科サクラソウ属)が満開です。


Pverishinh5


Pverishinh7


Pverishinh6


Pverishinh8


種小名ベリスは「春の」という意味で、今のような冬から咲いているf1園芸種がでる前は、ヨーロッパの野山を春一番に彩るプリムラでした。
ベリスの原種は濃い黄色で、花弁内側の中心付近にオレンジの目が入るのが典型タイプですが、赤のスジやスポットのはいるもの、花色が赤やオレンジのものなどの園芸種があります。
このプリムラ・ベリス「ホース・イン・ホース」も園芸種です。

ホース・イン・ホースとは花から花が咲いているようなプリムラをいいます。
写真を見ると後ろの花弁に葉のような緑の部分がありますが、それが萼で、萼が花弁のように変化したものです。
ポリアンサタイプのホース・イン・ホースは16世紀にはすでに書物に現れており、18世紀になって英国で盛んに作られるようになりました。
プリムラ「ジャック・イン・ザ・グリーン」プリムラ「ゴールドレース」などと同様、いわゆるビクトリアン・プリムローズと呼ばれる古典的プリムラの一つです。

プリムラ・ベリスのホース・イン・ホースは、花弁が俯きに咲く、掴み咲きなので、花の様子を観察しやすく、2重咲き目立ちます。

ホース(正しい英語発音はホウズ)というのは水を通すホースや長靴下、タイツを言いますが、筒状のものが二重になっている様子を名付けたものです。


| | コメント (0)

« 2015年4月20日 | トップページ | 2015年4月22日 »