« リーさんのレウィシア 
Leewisia leeana
| トップページ | ヴルフェンさんのアリッサム 
Alyssum wulfenianum »

2015年4月16日 (木)

イタリアのシロスミレ 
Viola alba ssp. alba

ビオラ・アルバ(Viola alba ssp. alba:スミレ科スミレ属)が咲いています。


Valba1_2


Valba3_2


Valba2_2


Valba4

葉の下に隠れていた果実を引っ張り出してみました。


ビオラ・アルバは白い花を咲かせるスミレですが、すみれ色をしている亜種もあります。
また亜種のビオラ・アルバ・スコトフィラ(Viola alba subsp. scotophylla)は距がピンクの、いわゆるおとめ咲き種です。
ビオラ・アルバは地中海を中心とした南ヨーロッパや北アフリカ、西アジアの広範囲な地域の森林地帯に分布しています。その中でビオラ・アルバ・アルバ(Viola alba ssp. alba)はイタリアを中心に南西ヨーロッパに分布しています。

花期の背丈は5〜10cmのスミレで、真冬でも地上部は枯れずに葉をつけています。
幅2〜3cm葉は心形をし、やや艶のある濃い緑で、裏には毛が生えています。

花は純白で、側弁の基部に毛が生えています。
距は太くて短いのですが、その先は鈎形をしています。これがこの種の特徴のようです。

果実は毛の生えた球形で、多くのスミレ属のように上向き伸ばしていくのではなく、葉の下で、下向きに稔ります。アオイスミレによく似た特徴です。
アオイスミレはニオイスミレ(Viola odorata)と近縁と言われていますが、ビオラ・アルバもニオイスミレと近縁なんでしょうか。

英名はwhite violet、parma violetなどです。
種小名、亜種名は「白い」という意味です。

|

« リーさんのレウィシア 
Leewisia leeana
| トップページ | ヴルフェンさんのアリッサム 
Alyssum wulfenianum »

スミレ (Viola) (113)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リーさんのレウィシア 
Leewisia leeana
| トップページ | ヴルフェンさんのアリッサム 
Alyssum wulfenianum »