« 沖縄の海岸スミレ  
Viola utchinensis
| トップページ | 葉が開かないキケマン 
Corydalis heterocarpa var. japonica »

2015年4月 8日 (水)

サキガケスミレだった  
Viola prionantha

ビオラ・プリオナンタ(Viola prionantha:スミレ科スミレ属)が咲いています。


Vprionantha1


Vprionantha2


Vprionantha3


サキガケスミレという和名があります。
Plant World Seed社から購入した種子から咲いたのですが、種子を購入した際には、単に中国のすみれという認識で、サキガケスミレとは思いもよりませんでした。。
ビオラ・プリオナンタは、一部はロシア、内モンゴルを含む中国中部から南部地方にかけての広い範囲、朝鮮半島に分布します。
海抜2800m以下の草原の斜面や小川のほとり、人家の近くで見かけるそうです。

中型の花は藤色をしています。距は細長く、頼りない感じです。
側弁には毛はありません。
株全体に微毛があります。

異学名は Viola taishanensis.Viola prionantha var. sylvatica. V. prionantha var. trichantha
種小名は「最初の(prion)」と「花の(antha)」で、春真っ先に咲くことを指しています。

|

« 沖縄の海岸スミレ  
Viola utchinensis
| トップページ | 葉が開かないキケマン 
Corydalis heterocarpa var. japonica »

スミレ (Viola) (113)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄の海岸スミレ  
Viola utchinensis
| トップページ | 葉が開かないキケマン 
Corydalis heterocarpa var. japonica »