« 2015年5月2日 | トップページ | 2015年5月5日 »

2015年5月 4日 (月)

オットー王のオダマキ 
Aquilegia ottonis

アクイレギア・オットニス(Aquilegia ottonis:キンポウゲ科オダマキ属)が咲いています。


Aottonis4


Aottonis5


Aottonis6


アクイレギア・オットニスは地中海の東南部沿岸、ギリシャからアルバニア、マケドニアまで、間をあけてイタリア中・南部の山岳地帯の湿った日陰の石灰岩地に分布しています。

ギリシャ・ペロポネスのケルモス山(Mt.Chelmos:海抜2341m)に分布するものが基本種といわれています。
地域による差はありますが、背丈は15〜50cmで、萼片(花びら)は青紫で2cmどまり、距を構成する花弁は薄い青紫で、長さ1.5cmほどあります。
距はカーブし、その先は鈎状で、雄しべは花弁から飛び出しています。
茎と葉に分泌毛があります。

種小名オットニスはギリシャ王として1832年から1862年まで在位したオットー王に因みます。
アクイレギア・オットニスの亜種のアマリアエ(Aquilegia ottonis ssp amaliae)が絡むオットー王については・・・・・

続きを読む "オットー王のオダマキ 
Aquilegia ottonis"

| | コメント (0)

« 2015年5月2日 | トップページ | 2015年5月5日 »