« 2015年5月20日 | トップページ | 2015年5月22日 »

2015年5月21日 (木)

新しいアネモネ 
Anemone 'Wild Swan'

アネモネ「ワイルド・スワン」(Anemone 'Wild Swan' or Anemone x 'Macane001' Wild Swan)が咲いています。


Awildswan1


Awildswan2


Awildswan4


アネモネ「ワイルド・スワン」は白い花を6月〜9月まで長く咲かせます。
7〜10cmの大輪の花を次々とつけ、花の大きさの割に背丈は30cmほどで、高くありません。原種アネモネを知っている者からすると、花の大きさはびっくりします。

アネモネ・ルピコラ(Anemone rupicola)が親のハイブリッドといわれていますが、はたしてそうかと思うほどアネモネ・ルピコラとは雰囲気が違っています。
最初見た時に、萼の裏は赤紫に色づき、雄しべは濃い黄色をしていたので、アネモネ・パルマタ(Anemone palmata)が親だと思いました。
正面からの印象はシュウメイギク(Anemone hupehensis)そのものです。
葉は羽状に裂け、濃い緑色で、しっかりしています。

2004年に、英国のエリザベス・マクグレガー・ナーセリー(Elizabeth MacGregor Nursery)で、多くのアネモネの中からエリザベスさんが見つけ出したそうです。
2011年のチェルシーフラワーショーで「2011年の植物('2011 Plant of the Year')」を受賞しています。
また2013年には米国オレゴン州ポートランドで開催された Farwest Show in Portlandでは全ての新種植物の中での最優秀賞('Best of Show')を得ています。

水分を含みやすい肥沃な土壌と半日陰を好むようです。
ただ冷涼な土地でなければ、この土壌では暑くなるとすぐに根腐れを起こす可能性が大です。

| | コメント (0)

« 2015年5月20日 | トップページ | 2015年5月22日 »