« 2015年5月27日 | トップページ | 2015年5月29日 »

2015年5月28日 (木)

のっぽのスミレ  
Viola elatior

ビオラ・エラチオル(Viola elatior:スミレ科スミレ属)が咲いています。


Velatior1


Velatior2


Velatior4


Velatior3


ヨーロッパ中部から西アジアにかけての湿原、湿った森、川や沼のほとりに自生しています。

花は遅咲きで、晩春から初夏にかけて、べったりと平たい花が上向きに咲きます。
空色の花の中心部は白い色で、側弁には雌しべが隠れてしまって見えないほど毛が密集します。
よく見ると柱頭部分にも毛が生えています。

距は太く短く、縦に筋が入っています。途中で折れているのではないかと思えるようなシワもあります。
花にはかすかに香りがするようです。

基部の葉は鋸歯のある心形ですが、上部の葉は長い披針形で、上に向かって開きます。
立ち上がっていくスミレですが、日本産のタチスミレ(Viola raddeana)ほど背丈はありません。
立ち上がる根性はそれほどないようで、花の後は他の植物に寄りかかります。

湿り気のある用土がお気に入りのようです。

種子で増えますが、滅多に発芽しません。
暖地では花がつきにくいかもしれません。

英名はtall violet です。
Viola erecta, Viola montanaという異学名があります。
種小名エラチオルは高いというラテン語elatusの比較級で、「より高い」という意味です。

| | コメント (0)

« 2015年5月27日 | トップページ | 2015年5月29日 »