« 2015年10月26日 | トップページ | 2015年10月28日 »

2015年10月27日 (火)

七枚葉のオキザリス 
Oxalis polyphylla v. heptaphylla

オキザリス・ポリフィラ・ヘテロフィラ(Oxalis polyphylla var. heptaphylla:カタバミ科カタバミ属)が咲いています。


Opolyphyllaheptaphylla1


Opolyphyllaheptaphylla2


Opolyphyllaheptaphylla3


Opolyphyllaheptaphylla4


オキザリス・ポリフィラ・ヘテロフィラは南アフリカの西ケープ州や東ケープ州の南部に分布しています。
秋に花をつけ、冬に成長するオキザリスです。

種小名ポリフィラは「多くの葉の」という意味で、多数の小葉からなる葉を持っています。
小葉の枚数は5から8枚で、
5枚の小葉を持つのがペンタフィラ(Oxalis polyphylla var. pentaphylla)
7枚がこのヘテロフィラ(Oxalis polyphylla var. heptaphylla)
8枚がポリフェラ(Oxalis polyphylla var. polyphylla)
というように、小葉の数によって変種を区別します。

地中から葉柄を出し、1本の葉柄に1枚の葉がつき、7枚の小葉を開きます。
実際は、小葉は6から8枚ついていて、多肉植物のように見える線形の小葉を広げます。
多肉植物のように見えるのは細い楕円形の葉が縦にロールしているからで、けっしてマツバギクのような葉ではありません。

土から直接直立する花茎が立ち上がり、径3cmほどの花を薄青紫の花を開きます。中心の咽部は黄色をしています。
萼は赤味を帯び、5深裂していますが、裂片の先は尖っていません。

多くの異学名があります。

種小名のポリフィラは「多葉の」という意味で、何枚も小葉があることを指しています。
変種名のヘテロフィラは「七葉の、7枚の葉の」という意味です。

| | コメント (0)

« 2015年10月26日 | トップページ | 2015年10月28日 »