« 2015年10月27日 | トップページ | 2015年10月29日 »

2015年10月28日 (水)

グリーンのスイセン 
Narcissus viridiflorus

ナルキスス・ビリディフロルス(ナルキスス・ウィリディフロルス: Narcissus viridiflorusヒガンバナ科スイセン属)が咲いています。


Narcissusviridiflorus1


Narcissusviridiflorus2


Narcissusviridiflorus4


Narcissusviridiflorus5


ナルキスス・ビリディフロルスはモロッコのアトラス山脈やスペイン、ジブラルタルの石灰岩地に自生している秋咲きのスイセンです。
スイセンは4〜6のグループに分けられますが、花全体が黄色いキズイセン(Jonquillae:ヨンクイラエ)節に含められています。

葉は花茎が立った後、1本から数本現れます。長さは30〜60cmで、断面が円形をした松葉のような太さ2mmほどの線形の葉です。

10月から11月にかけて、くすんだ緑色の花を2〜数輪咲かせます。
花披は花びらというより葉のような質感があります。
花披片は長さ1.5cmほどの先の尖った披針形で、反転しています。花色が緑というだけで珍しいのに、形もユニークなスイセンです。

副花冠はとても小さいのですが、前面につき出しているので目立っています。その上副花冠は6つに浅く分かれています。

花びらを曲開して小さく、色も緑なので目立ちません。咲いたのに気がつきませんでした。

匂いといった方がいいような妙な香りがあります。花の色ではなく香りで虫を引き寄せるのでしょうね。

種小名ビリディフロルスは「緑の花の」という意味です。


| | コメント (0)

« 2015年10月27日 | トップページ | 2015年10月29日 »