« 2016年1月8日 | トップページ | 2016年2月5日 »

2016年1月20日 (水)

花穂のしっかりしたムスカリ 
Muscari 'Big Smile'

ムスカリ「ビッグスマイル」(Muscari 'Big Smile':ユリ科ムスカリ属)が咲いています。


Mbigsmile1


Mbigsmile2


Mbigsmile3


ムスカリ「ビッグスマイル」はオランダのPaul van Bentem社が2007年に品種登録したムスカリです。
外国のサイトでは、ムスカリ・アルメニアクム(Mascara Armeniacum)の園芸品種だとされています。

花はムスカリ・アルメニアクムそのもので、特徴が無いように思えますが、花穂(花序)が長く、それ故長く咲いているといわれています。
この花の場合、寒さにあたって花穂の頂上が枯れてしまったので、そんなに花穂は長くはありません。
しかし花穂の長さの割には花茎が太いので、暖かければしっかりした花茎に支えられて、花穂が長くなるのだろうと思います。

また花茎が1球から2〜4本立つという特徴もあるそうです。
2013年から持っているのですが、そのような特徴に気がつきませんでした。
特徴のないムスカリだと思ってしまっていたので、このブログにあげることもなく、見落としていました。
花茎が何本立つのか楽しみです。

やや肉厚の葉は短めで、伸びすぎずまとまっています。

| | コメント (3)

« 2016年1月8日 | トップページ | 2016年2月5日 »