« 2016年2月22日 | トップページ | 2016年2月26日 »

2016年2月24日 (水)

白いパーティードレス 
White Helleborus 'Party Dress'

白いヘレボルス「パーティードレス」(Helleborus hybrida 'Party Dress':キンポウゲ科ヘレボルス属)が咲きました。


Hpertydresswhite1


Hpertydresswhite2


Hpertydresswhite3


白い端正な剣弁の八重咲きです。

白いと言っても純白ではなく、クリーム色にややグリーンがかっています。

パーティドレスはヘレボルス・トルカータス(Helleborus torquatus)とヘレボルス・オリエンタリス(Helleborus orientalis)の交配種と言われており、ブラックソーン・ナーセリー(Blackthorn Nursery in Hampshire)のロビン・ホワイト(Robin White)さん夫妻の作出した系統のクリスマスローズです。

親になっているのは、エリザベス・ストラングマン(Elizabeth Strangman)さんが1971年にモンテネグロで偶然発見した、あの有名な2種の八重咲きトルカータスの内のディド(Dido)です。

パーティドレスは楕円形の剣弁の花びら(萼)を持ち、その縁にはフリルやそれより波打ち幅が大きいラッフルが入っています。
色はクリーム、グリーン、マーブ、ピンクと多彩です。
蜜線(ネクタリー)部分が花弁化して八重になっています。

トルカータス系ということで花は中輪ですが、そのかわりたくさんの花をつけます。
落ち着いた雰囲気の、清楚なクリスマスローズです。

| | コメント (0)

« 2016年2月22日 | トップページ | 2016年2月26日 »