« 2016年2月24日 | トップページ | 2016年2月29日 »

2016年2月26日 (金)

アシュウッドナーセリーのゴールドネクタリー  
Yellow helleborus with golden nectaries from Ashwood Nurseries

ゴールドネクタリーのクリスマスローズ(Helleborus hybridus:キンポウゲ科ヘレボルス属)が花を開きました。


Hhybridagd4


Hhybridagd5


Hhybridagd7


Hhybridagd6


アシュウッドナーセリー(Ashwood Nurseries)が作出した黄色のクリスマスローズ(Ashwood Garden Hybrids)として手に入れた苗から咲かせました。

アシュウッドナーセリーのHPには「シンプルが一番」と世界中で認識されていると書かれていますが、その通りだと思います。

一重の丸弁大輪で、花色はレモンイエロー一色、シンプルです。
花びら中心部には、より濃い黄色の、いわゆるゴールドのネクタリー(密腺)があり、それがこの花をいっそう華やかに飾っています。
ネクタリーは日が経つにつれ濃くなっていくようです。

葉色も明るい黄緑で、花が咲いていなくても、葉色だけで黄色系だと分かります。
黄色の色素がたっぷりあると思わせるような姿です。

昨年初めて咲いたのですが、受け咲きでした。これはこれで花がよく見えていいのですが、クリスマスローズらしくありません。
今年は俯きの蕾から、概ね横を向いて咲いています。

| | コメント (0)

« 2016年2月24日 | トップページ | 2016年2月29日 »