« 疑わしいという名のベルバリア
  Bellevalia dubia ssp. boissier
| トップページ | 細長い花のレオポルディア Leopoldia tenuiflora »

2018年4月23日 (月)

昨年と様子が違うムスカリ・グランディフォリウム 
Muscari grandifolium

ムスカリ・グランディフォリウム(Muscari grandifolium:ユリ科ムスカリ属)が咲き終わりつつあります。


Mgrandifolium6


Mgrandifolium7


Mgrandifolium8


Mgrandifolium9


ムスカリ・グランディフォリウムについては昨シーズンの記事をご覧下さい。

昨年と同じ球根ですが、冬の寒さが影響したのでしょうか、少し様子が違います。

ムスカリ・グランディフォリウムは2色咲きなのですが、今年は花序の上の方の薄青色の不稔花が付いていません。
蕾の頃から既に枯れています。
不稔花なのでエコな咲き方をしたのでしょうか。

稔性花の方は青黒色ですが、今シーズンは赤紫色になってしまいました。

ただ「大きな葉の」という種小名が示すように、その特徴が強調されて葉が増え、大きく茂ったような気がします。

|

« 疑わしいという名のベルバリア
  Bellevalia dubia ssp. boissier
| トップページ | 細長い花のレオポルディア Leopoldia tenuiflora »

ムスカリ (Muscari) (71)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疑わしいという名のベルバリア
  Bellevalia dubia ssp. boissier
| トップページ | 細長い花のレオポルディア Leopoldia tenuiflora »