« 空色のヒアキンテラ 
Hyacinthella leucophaea ssp. atchleyi
| トップページ | ヒアキンテラ・ラズナリ
Hyacinthella lazulina »

2019年3月11日 (月)

ヒアキンテラ・カンパヌラタ 
Hyacinthella campanulata

ヒアキンテラ・カンパヌラタ(Hyacinthella campanulata:ユリ科ヒアキンテラ属)が咲いています。

ヒアキンテラ・カンパヌラタは中央トルコの高原地帯、海抜1100〜1300mの石灰岩土壌のザレ地の斜面に自生しています。

面白いのは幅のある葉の次に、少し細い次の葉が出てくるのですが、花序が出てくるたびにこの組み合わせが続きます。
ムスカリのように花序だけが立ち上がってくることはありません。

詳しくはこちらをご覧ください



Hyacinthellcampanulata1


Hyacinthellcampanulata2


Hyacinthellcampanulata3


Hyacinthellcampanulata4


Hyacinthellcampanulata5

|

« 空色のヒアキンテラ 
Hyacinthella leucophaea ssp. atchleyi
| トップページ | ヒアキンテラ・ラズナリ
Hyacinthella lazulina »

ムスカリ (Muscari) (76)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空色のヒアキンテラ 
Hyacinthella leucophaea ssp. atchleyi
| トップページ | ヒアキンテラ・ラズナリ
Hyacinthella lazulina »