« 赤い筋の入るコリダリス 
 Corydalis glaucescens
| トップページ | ヒアキンテラ・カンパヌラタ 
Hyacinthella campanulata »

2019年3月10日 (日)

空色のヒアキンテラ 
Hyacinthella leucophaea ssp. atchleyi

ヒアキンテラ・レウコファエア・アチリィ(Hyacinthella leucophaea subsp. atchleyi:ユリ科ヒアキンテラ属)が咲いています。

ヒアキンテラ・レウコファエアは東ヨーロッパと南東ヨーロッパの海抜0〜1500mの地域に自生する小さな球根植物です。
その亜種のヒアキンテラ・レウコファエア・アチリィは、ギリシャ南部バルカン半島からブルガリアからウクライナまの海抜100〜1800mの高原の乾いた石灰岩の草原に分布する青い花をつける種類です。

詳しくはこちらをご覧ください



Hyacinthellaleucophaeaatchleyi1


Hyacinthellaleucophaeaatchleyi2


Hyacinthellaleucophaeaatchleyi5


Hyacinthellaleucophaeaatchleyi4


Hyacinthellaleucophaeaatchleyi6

|

« 赤い筋の入るコリダリス 
 Corydalis glaucescens
| トップページ | ヒアキンテラ・カンパヌラタ 
Hyacinthella campanulata »

ムスカリ (Muscari) (76)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤い筋の入るコリダリス 
 Corydalis glaucescens
| トップページ | ヒアキンテラ・カンパヌラタ 
Hyacinthella campanulata »