« ブルーの葱坊主 Allium caeruleum | トップページ | 花も葉も斑入りのムシトリナデシコ  Silene armeria »

2019年5月27日 (月)

ディオニサデス島のムスカリ  Muscari dionysicum

ムスカリ・ディオニシクム(Muscari dionysicum:ユリ科ムスカリ属)が咲きました。

ムスカリ・ディオニシクムはギリシャ・エーゲ海のクレタ島北東部の小さな島のディオニサデス(Dionysades)島などの島しょの海抜400mまでの海岸近くに自生しています。
羽根ムスカリの一つで、花序上部の不稔花が長い花柄を上方に伸ばします。
昨年咲いた時は花茎が伸びるにつれ柔らかいせいか、風で途中から折れてしまい、本当の姿を見ることができませんでした。
風の弱い時期に花茎が伸びるのかなと思ってしまうほど背丈が高く30〜45cmほどになるようです。

ムスカリ・ディオニシクムについて詳しくはこちらをご覧ください

 

Mdionysicum6

Mdionysicum7

Mdionysicum8

Mdionysicum9

Mdionysicum10

 

|

« ブルーの葱坊主 Allium caeruleum | トップページ | 花も葉も斑入りのムシトリナデシコ  Silene armeria »

ムスカリ (Muscari) (85)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーの葱坊主 Allium caeruleum | トップページ | 花も葉も斑入りのムシトリナデシコ  Silene armeria »