« 高山のネギ Allium cyathophorum var. farreri | トップページ | 東の方だけではないタツナミソウ  Scutellaria orientalis »

2020年5月26日 (火)

砂漠のシシリンチュウム  Sisyrinchium halophilum

シシリンキウム・ハロフィルム(Sisyrinchium halophilum:アヤメ科シシリンキウム属)が咲いています。

シシリンキウム・ハロフィルムはネバダ州やカリフォルニア州東部の標高1100〜2600mの砂漠の乾燥台地に分布しています。
今回花の中を覗いてみて、新しい発見がありました。先が2裂する雌しべを3本の黄色い葯がしっかりと取り囲んでいます。
これだけ雄しべと雌しべが近いと、確実に受粉するわけですね。
花糸は根元で合着して、そこに腺毛が生えています。何の役に立つんでしょうかね。

シシリンキウム・ハロフィルムについて詳しくはこちらをご覧ください。

Sisyrinchiumhalophilum5

Sisyrinchiumhalophilum6

花被の裏側や果実には白い細かい腺毛が生えています。
Sisyrinchiumhalophilum8

もうすぐ完熟という時期になると腺毛は落ちています。
Sisyrinchiumhalophilum7

 

 

|

« 高山のネギ Allium cyathophorum var. farreri | トップページ | 東の方だけではないタツナミソウ  Scutellaria orientalis »

その他の花 (Flora et cetera) (431)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高山のネギ Allium cyathophorum var. farreri | トップページ | 東の方だけではないタツナミソウ  Scutellaria orientalis »